すごく古い着物でも大丈夫?

着物のままで買取が可能なのは?

最近は着物の買取業者も増えていますね。着物は一度作っても実際はなかなか着ない人も多いものです。眠っているなら手放したいと考えている人を中心に利用者は増えています。
ところで、買取可能な着物にはどんなものがあるのでしょうか?買取業者によっても強化しているものはいろいろ異なるようですが、多くの場合は比較的新しいものが好まれる傾向はあるようです。
しかし、もちろん例外もあります。購入して10年以上経過した古い着物でも、既に入手不可能な人気の作家ものであったり、その時期にタイミング良く人気が出ている着物であれば古くても買取してくれる場合もあります。また、明治から昭和初期のアンティーク着物であればコレクターもいる為、専門業者による買取も期待出来ます。

着物として使えない場合にはこんな方法も

ところで、アンティーク着物は「古布」といって人気の端切れとしても良く買取されます。例え着物としての着用が難しいものでも、独特の美しい柄の多いアンティーク着物は人気です。最近は、バッグやポーチといった小物にリメイクして販売されることも多く、自分でハンドメイドする人の為に端切れそのものも手芸店を中心に売られています。
また、着物を崩してワンピースなどにリメイクする人もおり、高値で販売されることも珍しくありません。このように、着物は古いものでもさまざまな使い方があることで、最近また見直されています。新しいものはそのまま着物として、古い物は端切れや小物にリメイクして販売することで、良い物は買取する業者が多いのです。

© Copyright Womens Kimono.All Rights Reserved.